ピアノで一番大切なことは、指を見ないで、楽譜を見ながら弾くことです。

弾くだけでなく、音を聴いて、書きとる聴音(ちょうおん)も初期から行います。

小学校卒業までに「エリーゼのために」を弾けるようになります。

教材はバスティンを使っています

バスティンとはこちらのページをご覧下さい→

一番の特長は、最初からいろいろな調を習うことです。例えば、普通に弾くとハ長調。レから始まるとニ長調。

これらを簡単に覚えていかれます。

慣れてくると「私はDメジャーが好き」などと言うようになります。

 

このメリットはコードネームが読めるようになることです。

高学年頃になると、ダウンロードサイトで色々な楽譜を自分で購入したくなります。

そういう楽譜の伴奏は難しいのですが、コードネームを知っていると

「C」と書いてあったら左手は「ド」を弾けばいいな、とか簡単に伴奏が出来るようになります。

 

ピアノだけでなく、バンドを組むようになった時も

コードネームを知っていることは武器になります。

 

 

詳細

 

対象  年中さんから 小学校6年生まで

入会金 3,000円

月謝制 10,000円(1回40分 年間38回) 8月は通常レッスンがないためお月謝は頂戴しません

 

月謝に含まれるものについて

おひとりおひとりにちゃんと向き合ったレッスンをするため

様々な取り組みをしています。

レッスン時間も少し多めの40分を設定しています。

以前は30分レッスンでしたが、子どもたちに向き合えないということと、

ピアノを弾く時間が少ないということを感じ、40分に設定しました。

その後、子どもたちは、気持ちを解放してからレッスンに臨むことができ、グランドピアノで弾く時間が増えました。

 

その結果、発表会でグランドピアノを弾く時、

「どの子も、しっかりしたタッチで弾いている」

と、ホールのオーナーからお褒めの言葉を頂きました。

 

その他、月謝についてはこちらをご覧下さい→

 

音楽会のピアノ伴奏をご希望の方へ

ワンレッスン 40分 3,500円 で承ります。

まずは、お問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください。048-269-5131受付時間 9:00-20:00 [ 土・日・祝日除く ]留守電の際はお名前をお願いします

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください